日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●あほもんた

 

f:id:hs34728:20141108221712j:plain

                                            f:id:hs34728:20150610000515j:plain

f:id:hs34728:20160421210339j:plain

 

みのもんたツイッター」開設もいきなり大炎上! 熊本地震自衛隊きちんとして欲しいね」に反発相次ぐ

J-CASTニュース 4月21日(木)14時9分配信

 

フリーアナウンサーみのもんた(71)がツイッターを2016年4月20日から開設し、初つぶやきをしたところ、いきなり「大炎上」した。

みのは、九州での大地震について「自衛隊きちんとして欲しいね」などとつぶやいたため、「自衛隊は頑張っている」などと大反発を受けた。


■「教訓を生かせていないのは、あなたがたマスコミ」

みのはツイッター開設後の第一声として、

「早く飲みたいね!打ち上げまであと何時間?」

とつぶやいた後に、続けて、

「今回の震災もね、熊本だけじゃなくて九州全体だから。支援のやり方も甘い。自衛隊きちんとして欲しいね。あと、過去の震災、阪神淡路、もっと遡れば関東大震災の教訓活かせてないでしょ?...みたいにTVではちょっと言いづらいことも、ここでは言いたいね」

と発信。


内容が、熊本地震における政府・自治体の対応や自衛隊の活動について「甘い」と批判したと受け取れるものだったため、みのさんのツイッターには早速、大量の怒りのコメントが寄せられた。

ネットの掲示板でも、こうしたつぶやきに対する批判が出て「大炎上」状態になっている。みのさんのツイッターに対しては、

自衛隊はしっかりやってるよ!弟が自衛隊員ですが寝ずに作業をしてる。それをしっかりやって欲しいだ!? 自分は何もしないで文句ばかり言う、ただのクズだな、早く引退しろ!」


「教訓を生かせていないのは『マスコミ』ではないでしょうか。南阿蘇に何機のヘリコプターが飛んでいましたか? 救助を求める人の声をかき消していたのでは?各放送局いい絵をとることに必死だったのでは? 自衛隊の活躍を放送しないのはなぜ?


自衛隊の人達めっちゃ頑張っていますし、行政も頑張っています。道路も遮断されて、なかなか支援が行き届きにくい部分もあるのは難しいのでは? あさズバ的な事をおっしゃっていますが論調ずれてますよ」


「支援の仕方が甘い?きちんとしろ?は? 打ち上げだ飲み会だって貴方が言ってるその時間も一生懸命にやってる人に向かって何言ってるんですか? 命がけで人助けしてる人達にこんな発言ができる神経を疑います」

などといったことが書き込まれている。こうした批判にみのさんはどう答えるのか。16年4月21日13時30分現在、ツイッターにつぶやかれたのは、紹介した2項目だけだ。

 

 

広告を非表示にする