読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●云われるまでもなく、自分の国は自分で守る。

■阿呆! 疲れる 鬱陶しい

f:id:hs34728:20160509114905j:plain

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160506-00000005-jij-n_ame

 

米軍駐留経費の全額負担を=日韓など同盟国に要求―トランプ氏

時事通信 5月6日(金)5時15分配信

 

【ワシントン時事】米大統領選で共和党の指名獲得が確定した実業家ドナルド・トランプ(69)氏は、4日のCNNテレビのインタビューで、大統領に就任すれば、米軍が駐留する日本や韓国などの同盟国に駐留経費の全額負担を要求する考えを明らかにした。

応じなければ米軍を撤退させる考えも強調した。

2大政党の一角を占める共和党の指名が決まった後の発言だけに、改めて波紋を広げそうだ。

トランプ氏はインタビューで、日本などによる駐留経費の一部負担について「なぜ100%でないのか」と問題提起。

インタビュアーが「米軍受け入れ国に、全ての費用を払わせたいのか」とただすと、「もちろんだ。彼らが全額支払うべきだ。なぜ私たちが払うのか」と力説した。

トランプ「米国を大切にしないなら、彼らは自国で自国を守らなければならなくなる」とけん制。

ただ、「私は日本に(核)武装してほしいのではない。費用を払ってほしいということだ」と述べ、基本的には同盟国が要求に応じ、米軍の駐留を継続できることが望ましいと指摘した。

 

 

広告を非表示にする