読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●韓国人 → エクアドルの地震は残念だが、日本の地震は当然のように起きた天罰だ。

 

f:id:hs34728:20160607000920j:plain

http://news.livedoor.com/article/detail/11607260/

 

韓国匿名掲示板に

「日本の地震に募金する人間は売国奴

 

熊本地震の発生後、韓国では日本の災害を喜ぶかのような暴言が数多く飛び交った。主要メディアでは九州で起きた悲劇と、それに耐えて秩序を守る日本人の姿を好意的に伝えているが、ネットニュースをはじめとする一部のメディアで、日本の災害を揶揄するような報道が見られ、匿名掲示板でも日本の地震をあざ笑うような書き込みが相次いだ。どんな内容だったのか。

 

一例が、韓国ネット新聞『ノーカットニュース』(4月23日)に掲載された「熊本、残念に思えない理由」というコラムだ。

熊本地震を眺める韓国人の心は複雑である」との書き出しで始まるコラムは、朝鮮出兵で兵を率いた熊本城初代城主・加藤清正を槍玉に挙げ「築城過程でも多くの朝鮮人捕虜の犠牲があった」と主張。

さらに1895年の「乙未事変」(いつびじへん=駐韓公使の三浦梧楼が指揮を執り朝鮮王妃を殺害したとされる事件)に話題を転じると、「王妃を凌辱、殺害した日本浪人のほとんどが熊本出身」とし、「(日本は)真の反省がない国だ。友邦という言葉だけを信じて歴史を忘れれば、再び歴史の審判を受けることになる」と結んだのである。まるで熊本の地震被害が「過去の日本の行いに対する報い」であったかのような物言いだ。

東日本大震災以降、韓国では日本の不幸を嘲笑するネットユーザーやメディアの存在が問題視されてきた。たとえばネット新聞『デイリー光州全羅南道』は、2012年8月18日の編集委員コラムで、慰安婦竹島問題に対する日本政府の対応を猛烈に非難。日本人を「猿のように卑怯な国の人々」と蔑み、「反省のない日本人には大震災に続き再び天罰が下る」として物議を醸した。

また、2014年1月には、男性誌『マキシム』が「被曝していない日本女性と付き合う方法」と題した特集を掲載。その後、謝罪に追い込まれた同誌編集長は、福島原発事故の被災者を侮辱したタイトルについて「日本の独島関連妄言、安倍首相の靖国参拝慰安婦問題などを非難し皮肉るつもりだった」と弁明した。

 

今回の熊本地震でも、韓国のネット掲示板には日本への罵詈雑言が溢れ返った。

エクアドル地震は残念だが、日本の地震当然のように起きた天罰ですww〉

〈日本は早く私たちに謝罪を。さもなければ、もっと大きな災害で滅びます〉

〈日本で何が起きても助けない。恩も知らない猿に過ぎない〉

〈日本の地震に募金する人間は売国奴

 

これらの書き込みは主に韓国の匿名掲示板に投稿されたものだが、中にはフォロワー数1万人超の韓国の有名ツイッターユーザーもいた。こんなツイートだった。

「日本の国民には悪いが、安倍の畜生のことを考えると天罰だな。それに、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)の時の熊本城が崩壊の危機にあるとか。すっかり崩れちまえ。安倍、くたばれ

 

f:id:hs34728:20160607000401j:plain

5年前の東日本大震災では、韓国サッカーチームのサポーターがスタジアムに「日本の大地震をお祝い(し)ます」という横断幕を掲げ、ネットの動画サイトには「日本人は(地震で)一瞬で死んでください」と心無い言葉を浴びせる若者の動画が投稿された。

今回の熊本地震では、このように目立つ行為はなかったものの、隣国の厄災に乗じた侮辱行為は、ネットの匿名性を利用したヘイトスピーチにほかならないのではないか。

※SAPIO2016年7月号

 

 

 

広告を非表示にする