読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●「韓国は犬食文化をやめろ!」ニューヨークで抗議デモ

■阿呆! この罰あたりめが。 ■知れば知るほど嫌いになる 今こそ、脱亜論。 和の日本・恨(ハン)の朝鮮 水に流す日本・恨み続ける支那・朝鮮 怖ろしい! 疲れる 呆れる

 韓国ネット「安倍首相がデモ隊を金で雇ったのでは?」「中国には何も言えないくせに…」

 

http://www.recordchina.co.jp/a113975-1.html

2015年7月14日、韓国・聯合ニュースによると、米ニューヨークの中心街で13日(現地時間)、犬肉を食べる韓国の食文化に抗議するデモが行われた。

韓国で参鶏湯や犬肉の鍋といった滋養食を食べる「伏日」に当たるこの日、「ニューヨーク市動物連帯」の会員10人余りが、ニューヨークの韓国総領事館前でデモを行った。

会員らは、おりに入れられた犬がトラックに乗せられていく写真や、「韓国はこれをやめろ」、「犬は友達であって食べ物ではない」などと書いたプラカードを持ち、声を上げた。

団体はまた、インターネットを通じて韓国の犬食文化を根絶するためのキャンペーンを展開し、世界からの賛同を募っている。

これについて、韓国のネットユーザーからは反発の声が多く寄せられている。

「中国やドイツには何も言えないくせに、韓国にだけは主張してくる。結局、韓国の国力が弱いからだ」


「中国の方がもっと食べてると思うけど?」


「おまえたちは牛肉を食べる文化をやめろ!」


「おまえたちが牛を食べないなら認めてやろう。なぜ牛と犬を差別するんだ?」

「他国の文化を理解しようとしない偏狭なやつらだ。日本の捕鯨やフランスのフォアグラをやめさせろ。あれは虐待そのものだから」


「このデモ隊、安倍首相が金で雇ったんじゃないか?」


「日本人が裏にいるのでは?」

「草食のはずの牛に穀物や動物性の副産物を食べさせて太らせてる国が、動物虐待に物を言うなんてこと自体が笑える」


「趣旨には共感するけど、他の国の文化に干渉してくるのは、ちょっと気分が悪い。ちゃんと自分たちで適当に食べるよ」


「犬肉を食べるどころか、見るのも嫌だと言う人が多いことを知ってるのかな?」

 

(翻訳・編集/和氣)

 

 

 

 

 

広告を非表示にする