日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●この国に、一体何が起こっているのだ ? 政治の乱れが世の乱れにつながっているのか ?

f:id:hs34728:20150829172220j:plain

 

韓国で鳥インフル感染拡大、52万羽殺処分

TBS系(JNN) 11/24(木) 19:43配信

 
朴槿恵(パク・クネ)大統領の政治スキャンダルで大揺れの韓国で、今度は鳥インフルエンザの感染拡大が急速に進行中です。ヒトにうつるおそれがあり、鶏などおよそ52万羽が殺処分される非常事態となっています。

「(鳥インフルエンザが)首都圏まで急速に拡散しています。ヒトに感染する懸念も報告されています」(韓国与党 セヌリ党幹部)

24日朝、韓国の国会には、鳥インフルエンザ対策に追われる農林畜産食品省のトップらの姿がありました。

先月、野鳥の糞から韓国で初となるH5N6型のウイルスが確認されて以降、鶏やアヒルの飼育場に異例のスピードで感染が広がっています。毒性が強い高病原性のこのウイルスは、ヒトへの感染例も報告されていて、中国では今月、1人が死亡しています。

およそ1000万羽を飼育する韓国最大の鶏の産地・京畿道(キョンギドウ)ポチョン。ここでも感染の疑い例が報告され、激震が走りました。

「大騒ぎだよ、今。あそこの農場は大混乱だよ」
「とても恐ろしいです。普通の風邪でも大変なのに、鳥インフルエンザが人にうつったら大ごとでしょう」(ポチョン市民)

政府は鶏などを生きたまま流通させることを制限し、その影響が広がっています。韓国で有名なこの市場では、1日2000羽ほどあった家禽類の取り扱いが200羽以下に減りました。

「政府が移動経路などを徹底して取り締まっているので、生きているものは取り扱ってない」(市場関係者)
「全然ダメ!病気でないものも病気と思われて売れない」(鶏肉店)

鳥鍋店では・・・韓国人は鳥が大好きということで、消費の現場でも風評で消費が落ち込んでしまうんじゃないかと不安が広がっています。

「(鳥インフルエンザが)早くなくなってほしいです。みんな心配でしょう、(感染が)広がると」(店員)

韓国政府はこれまでに52万羽を殺処分していて、畜産家におよそ100億円を補償することを検討しています。さらに、韓国全土の自治体に対策本部を設置し、拡大防止に全力を挙げているものの、新たな感染の疑いも報告されていて、被害がより深刻化する懸念も出ています。(24日15:59)

最終更新:11/25(金) 4:27

TBS News i

 
広告を非表示にする