日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●韓国人曰く、「韓国人の半分は詐欺師だと思った方がいい」

「韓国を嫌いになりそうで…」韓国で活躍の日本人女優が突然帰国した理由を明かす=韓国ネット「恥ずかしい」「日本の芸能人は驚いているだろう」

14日、韓国メディアによると、女優の笛木優子が、韓国での活動を突然やめて日本に帰国した理由を明らかにした。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は韓国。

写真拡大

2016年12月14日、韓国・YTNによると、女優の笛木優子(韓国での芸名:ユミン)が、韓国での活動を突然やめて日本に帰国した理由を明らかにした。

笛木優子は13日、韓国のバラエティー番組に出演し、他の出演者からの「韓国で活躍していたのに、突然日本に帰った理由は?」との質問に対し、「つらいことがあった。一緒に働いていたマネージャーの金銭的不正行為があった」と明らかにした。
 
さらに、「そういうことが何度もあり深く傷ついた。あれほど好きだった韓国を嫌いになってしまいそうで怖かった」と述べ、「当時も月給制で働いていたが、韓国で稼いだお金を日本の所属事務所に送ってもらえなかった。月給10万円で働いていた」と明らかにした。
 
これに対し、他の出演者が「本当に問題だ。韓国人として申し訳ない」と怒りをあらわにすると、笛木優子は「韓国の方たちはとてもよくしてくれた。仕事自体と韓国の文化は本当に好きだった」と述べた。


これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せた。

「韓国の芸能界にはなぜこんなにも詐欺師が多いのか…」

「国の恥さらし。大人気だったユミンをまるで奴隷のように働かせていたなんて本当に許せない」

「韓国人の半分は詐欺師だと思った方がいい」

「韓国社会は人をだまさなければ金を稼げない構造になっている」

「一番好きだった女優。本当に悲しい」

「やっぱりここはヘル朝鮮。詐欺師に対する刑罰をもっと重くするべき」

「恥ずかしい。韓国に来た日本の芸能人たちはどれだけ驚いているだろう?」

「芸能人にも透明性が必要。潔く出演料などを公開するべき」
(翻訳・編集/堂本)