日本よ、侍国家たれ。

日本は「サムライ国家」としての意気を示し、いわれなき批判を仕掛けてくる不届き国家に対し、断固反論しなければならない。

●このままだと、韓国は世界から笑いものになり、排除されるだろう。

f:id:hs34728:20170126230109p:plain

22日、韓国メディアによると、米国の有名ポップ歌手アッシャーが、旭日旗デザインのTシャツを着て撮った写真をSNSに投稿したことが、韓国で物議を醸している。

 

米国の有名歌手が旭日旗Tシャツでダンス練習、韓国で物議=「世界のスターとして軽率」「外国人にまで口出し?」

 

2017年1月22日、韓国・スポーツソウルによると、米国の有名ポップ歌手アッシャーが、旭日旗デザインのTシャツを着て撮った写真をSNSに投稿したことが、韓国で物議を醸している。

アッシャーは20日、自身のフェイスブックに1枚の写真を投稿した。写真にはTシャツ姿のアッシャーが鏡の前でダンスの練習をする様子が写っているが、Tシャツの背中側には大きな旭日旗がはっきりと描かれている。

 

韓国で旭日旗は「日本の軍国主義の象徴である」としてタブー視されており、同写真を見た韓国のファンからは批判のコメントが相次いだが、アッシャーはまだ公式の立場を明らかにしていない。


「外国人が旭日旗を掲載することにまで口出しするの?韓国は完全に旭日旗ノイローゼにかかっている」

「まずは韓国人の認識を正そう。メディアは旭日旗ではなく戦犯旗と書くべきだ」

 

などの意見もみられた。

(翻訳・編集/堂本)